Python 開発環境

(最終更新: 2018 年 6 月)

ここでは、 Python を使ったプログラミングに便利な開発環境をご紹介します。

Python Editors には数えきれないほどたくさんのエディタが挙げられていますが、「定番モノ」となるとその数はかなり限られているように思います。

私が実際に使ったことがあるものはごく一部なので、ここでは Stack Overflow の IDE トピックのページあたりを参考に、 Python 界隈で定番人気のエディタをピックアップしてご紹介します。

余談ですが、職業としてのプログラミングの場合でも趣味・教養のプログラミングの場合でも、「いかに快適な開発環境を作るか」は楽しさや成長率に大きく影響すると思うので、「これは!」と思える、自分に合ったものをなるべく早く見つけるのがよいと思います。

また、「 Vim か Emacs か」「最強のエディタはどれか」といった話は議論が尽きませんが、人は好みの問題などもあるので、世間でよいと言われているものが自分に合うとはかぎりません。結局は「自分が使って快適なもの」がいちばんなので、世間のトレンドなどは見ておきながらも、あまりそれに振り回されないようにするのがよいかと思います。

以下、具体的なものをあげていきます。

Sublime Text

2010 年代に一世を風靡し、今でも多くの開発者に使われている軽量エディタ。 TextMate の代品、といった位置づけで人気のようです。私も使っています。有償です。



2017 年に Sublime Text 3 の安定版がリリースされました。


Atom

GitHub によって開発が進められているオープンソースの新しいエディタ。 Sublime Text とよく似た、シンプルなインタフェース、軽量、高い拡張性といった特徴を持つエディタです。



Sublime Text ほど速くはありませんが、 Sublime Text に似たものでもう少し IDE に近いものを求めている人にはおすすめです。


Brackets

Adobe によって開発が進められているオープンソースのエディタです。 Sublime Text 、 Atom とよく似ており軽量でもモダンなウェブ開発に向いたエディタです。




Visual Studio Code

Microsoft がオープンソースで開発するエディタです。2016 年の後半あたりから愛用する人が大きく増えた印象があります。 2018 年頃には、ウェブ開発で最もよく使われるエディタのひとつにあげられるぐらい、広く受け入れられているようです。





Vi/Vim

長い歴史を持つ Vim editor です。特別に Python 向けというわけではありませんが、根強い人気を持っています。ウェブサーバなどで標準のエディタが Vi/Vim になっていることも多いので、興味がなくても触れたことのある人は多いものと思います。




Emacs

こちらも Vi/Vim と同じく長年人気のエディタです。特別に Python 向けというわけではありませんが、 Python でのコーディングでも人気があるようです。




TextMate

Mac を使う人たちに人気のシンプルなエディタ。ビデオチュートリアルなんかでよく見かけます。有償です。



最近はあまり見かけなくなりました。


Eclipse + PyDev

定番の Eclipse とその Python 用プラグイン PyDev のセット。エディタというよりは IDE (統合開発環境)ですね。




NetBeans

こちらも名前をよく聞く定番 IDE です。




PyCharm

こちらはその名前にもあらわれているとおり、 Python 特化の IDE です。 Python + Django の開発に適した機能がいろいろと盛り込まれているそうです。有償です。




PyScripter

こちらも Python 特化の IDE ですね。個人的には試したもののあまり使い方がよくわからないまま使うのを止めてしまった IDE です。




Python IDLE

Windows 環境などで Python を始めて最初に出会うエディタといえばこれですね。 Windows 版のインストーラを使って Python をインストールした場合はデフォルトで入ってきます。



主なショートカットとして次のようなものが用意されています。
  • スクリプトを実行 F5
  • インデントを下げる Ctrl+]
  • インデントを上げる Ctrl+[
  • 行のコメント化 Ctrl+3
  • 行のコメント解除 Ctrl+4

よく作りこまれた他のエディタと比べると少し物足りない印象もありますが、プログラミング自体の経験がまだ少なく特にこれといったお気に入り環境がない場合はしばらくこれを使ってみてもよいのではないでしょうか。


以上です。

初めてのエディタ選びで迷っている方へのおすすめ


もちろん好みで好きなものを選ぶのがいちばんですが、「どれがよいかわからない」「どれにしようか迷う」という場合は定番となっている最もシェアの高いエディタを選んでおくとよいかと思います。シェアの高いエディタには「ウェブ上の情報量が多く使い始めてからハマる可能性が少ない」というメリットがあります。例えば 2018 年時点で言うと次のとおりになるでしょうか。

  • 本格的な IDE にしたい → PyCharm
  • シンプルな軽量エディタにしたい → Visual Code Studio もしくは Sublime Text

とはいえ、どのエディタにも一長一短がありますので、適材適所で良いものを使えるようにいくつか引き出しとして持っておくとよいかもしれません。

また他にも発見したら追加していきたいと思います。

追記 2018/06/06

Q&A サイトの Stack Overflow が行った調査の中に「どの IDE を使っていますか?」という質問があります。調査自体は Pythonista だけに限定しないものですが、その中の Pythonista のデータを私が抽出してグラフにしたので興味のある方はご覧になってみてください。

参考

0 件のコメント: