2012/12/28

PythonのBoolean変数型

Python の bool 型(真偽値型)の変数には次の2つがあります。

  • True
  • False

TrueFalse のいずれも、最初の 1 文字は大文字です。

bool 型は、 andornot などで論理演算が可能です。これらはいずれも小文字で書きます。

たとえば、変数 a b に bool 型の値が入っているときに

c = a and b

と書くと、変数 cab がともに True の場合のみ True 、いずれかひとつでも False であれば c は False となります。

同様に

c = a or b

とすると、 ab の少なくとも一方が True であれば cTrue に、両方とも False だった場合のみ cFalse となります。

not は、前置型の演算子で TrueFalse を裏返す処理になります。つまり、「 not a 」は aTrue なら FalseFalse なら True を返します。

この bool 型の変数を使うことによって、たとえば

while True:
    (処理A)

とすると、Aという処理を繰り返し行うことが可能です。

0 件のコメント: